新規患者(新患)を集めるのにお悩みの院長先生へ、朗報です。患者を集める歯科医院マーケティングの最新手法・・・それが プロモーション動画です!

デントランスの動画プロモーターチームが
歯科医院に特化した来院予約を倍増させるプロモーション動画を高品質・低価格で制作致します!

いきなりですが、ズバリ、歯科医院が作るべき動画をご紹介しますので、
まずはデントランスで制作しました、歯科医院プロモーション動画の制作事例をご覧下さい。

兵庫県明石市 アップル歯科クリニック 様

大阪市都島区 あいはら歯科・矯正歯科 様

歯科医院プロモーション動画制作サービスに申込む

院長先生、こんな悩みをお持ちではありませんか?

ホームページを作ったが患者さんが思ったほど来院してくれない・・・SEO対策に力を入れているが、狙ったキーワードでなかなか上位表示できない・・・患者さんを他の歯科医院にとられて困っている・・・他の歯科医院と差別化できない・・・まずは地域の患者さんに医院を知ってもらい、新患を集めたい・・・

次へ

こんな悩みを一瞬で打ち消すのが・・・動画です!

デントランスでは、歯科医院の先生に
効果の実証された再現性のある即効性の高いマーケティング手法」をお伝えしております。

株式会社デントランス代表取締役歯科医師黒飛一志プロフィール

特に、私が歯科医院に必要なマーケティングのお話をする中でお伝えしているのが
歯科医院経営を安定させる3つの仕組み』です。

1.集患2.院内マーケティング3.紹介マーケティング

この3つの仕組みをしっかりと確立し作り上げれば困ることはありません、と伝えてきました。

しかし、時間や資金面での成約もあるので
なかなか全てをキチッと揃えている歯科医院はありません。

実は、そんな中、これら3つの仕組みの中でも、特に悩みの大きい問題を一気に解決する
とっておきの方法が、動画なのです。

正確に言えば、歯科医院のプロモーション動画とYouTube(ユーチューブ)マーケティングです。

まず最初に理解して頂きたいのは、

歯科医院の差別化は難しく、規制も厳しい・・・

という現実です。

近年、厚生労働省による「医療広告ガイドライン」に動きがありました。

Google や Yahoo! の広告もガイドラインが変更されたため、
歯科医院がプロモーションを開始するにあたり、ホームページの広告規制が入ってしまうと
差別化が困難になっていく状況が予想されます。

治療前・治療後の画像の掲載がNGになってしまったり、
初回無料や割引キャンペーンのオファーを匂わせるものが
掲載できない方向に舵を切っているようです。

そこで、活用したいのが「動画マーケティング」なのです。

動画にはこうした規制の手は伸びていませんから、
差別化できているオファーを自由に患者さんに伝えることができます。

そして何より、動画のもうひとつのメリットは、
見ている患者さんに多くの情報を伝えられる、ということです。

あなたの歯科医院の価値や魅力を、ほんの数分の動画で伝えることが可能なのです。

3Vの法則はご存知でしょうか?

"Verbal"言語情報は7%、"Vocal"聴覚情報は38%、"Visual"視覚情報は55%の割合
人の記憶に影響を及ぼすという法則です。

動画はこれら 3つすべてを満たすため、
文章や写真がいっぱいのホームページよりも記憶されやすく、
脳科学・心理学の世界では動画であれば写真や画像の5000倍の情報量が伝わる
と言われています。

患者目線で求める情報を訴求できるんです!

また、歯科医院は仕事柄「痛い・怖い・不安」というイメージを患者さんにもたれており、
来院前の患者は歯科医院を信頼できない状態です。

そして来院してもらうためには、
患者さんの不安を取り除き、信頼を得なくてはなりません。

「先生は、どんな人なんだろう・・・?ちゃんと話を聞いてくれるのかな・・・?変な質問をしたら、怒られないかな?」「ここの歯医者は痛くない治療をしてくれるだろうか・・・?」「事前にしっかりと説明してくれるんだろうか・・・?」

来院前の患者さんはこんな不安や恐怖で頭がいっぱいなのです。

院長先生も治療を受ける患者さんの立場に立って考えれば、お分かりだと思います。

では、どうするのが一番効果的なのか?

そう、そんな不安や恐怖を一瞬で払拭してあげられるのが、動画なのです。

動画を活用することで、先生の人柄、誠実さ、理念や医院の雰囲気、様子やスタッフ、
実際に通って頂いている患者さんの感想まで、一瞬で伝えることができます。

つまり、信頼を得るために「プロモーション動画」を見せることで、
患者さんが知りたい多くのことを伝えられるので安心感を与え、
一気に信頼されるようになります。

では、患者目線で以下、デントランスで制作しました歯科医院のプロモーション動画をご覧下さい。

大阪府箕面市 ヴィソラデンタルクリニック 様

栃木県宇都宮市 ココ歯科クリニック 様

マーケティング先進国のアメリカではスタンダードです!

話は少し変わりますが、マーケティング先進国のアメリカでは、
この「プロモーション動画」が盛んに活用されています。

私は実際に2011年に渡米し、マーケティングが世界で最も進んでいるロサンゼルスで
人気の歯科医院を10件ほど見学しました。

そして、10件中9件が「プロモーション動画」を使っていました。

彼らの歯科医院のホームページのトップには動画を掲載しており、
先生の人間性、どんなスタッフがいるのかどんな院内で治療はどのようにしているのかが、
見事にまとめられている魅力的な「プロモーション動画」ばかりでした。

ところが、アメリカと比べて日本の現状はと言うと、
動画をトップページに置いている歯科医院は「ほぼゼロ」です。

アメリカから帰ってきてすぐに、私が大阪で一番歯科医院数が多い激戦区である心斎橋で
リサーチを行った際に、Googleで「心斎橋 歯科医院」と検索したところ、
上位10位まで出ている歯科医院の全部が、「プロモーション動画」を使っていませんでした。

数年たった今でも、日本では、未だ動画マーケティングの威力に気づいている歯科医院は少ないようです。

しかし、だからこそここに大きなチャンスが眠っているとも言えます。

プロモーション動画」を使えば、ライバルに先んじて地域でマーケティング上、圧倒的有利に立てます。

ホームページ集患とスマートフォン集患、そして「プロモーション動画」は、
これからの歯科医院集患にとってなくてはならない三種の神器となるでしょう。

さらに、これだけにとどまりません。

動画SEO時代の幕開け

この手紙を読んでいる先生なら、
きっとSEO対策にご興味をお持ち、あるいは耳にしたことがあるかと思います。

ヤフーやグーグルといった検索エンジンで検索された場合に
できるだけ上位表示させる方法のことですね。

実は、プロモーション動画があるだけで劇的なSEO対策効果があります

2014年現在、SEO対策専門家の中では、
滞在時間の長いホームページが上位表示しやすいと言われていますし、
デントランスの検証結果でも明らかに滞在時間が長い方が上位に食い込んでいます。

ホームページに魅力的な動画があるだけで患者さんは見てくれます。
文字や画像だけで5分読ませようと思えば大変なのですが、動画を5分見てもらうことは簡単です。

そうです。

ホームページやスマホサイトに動画があるだけで
自然とSEO対策になるわけなのです。

動画があると検索結果の1ページ目に表示される確率が53倍になる
という調査結果がForrester Research社より発表されているほどです。

動画だけで検索上位に食い込む方法

さらに、YouTube動画にはもう1つとっておきの活用法があります。

YouTube動画単体でも、検索上位に食い込めるのです。

こちらの画像およびプロモーション動画の実際の事例をご覧下さい。

にしうら歯科クリニック440

にしお歯科クリニック 様

須沢歯科・矯正歯科 様

デントランスで制作させていただいた5分ほどのプロモーション動画ですが、
YouTubeにアップロードした後、わずか数十分から数日程度で
狙ったキーワードでなんと1ページ目に表示させることができています。

SEO対策に高い費用と時間を投資しなくても、動画を作ればあっさりと上位に食い込めるのです。

なぜ、こんなことが可能なのか・・・

歯科医院のための動画マーケティング戦略セミナー

詳しく解説しますと時間がかかりますので、詳細は下記セミナーをご覧下さい。

セミナー

歯科医師のための動画マーケティングセミナー目次
歯科医師のための動画マーケティングセミナーはこちら

動画なら何でもいい・・・わけがない!

ただし、プロモーション動画なら何でも良いわけがありません

デントランスがこれまで1年ほど色々と検証してきた結果、満足の結果を残せなかった失敗事例を
ご紹介しましょう。

まずダメだったのが・・・

来院する気が失せる低品質な動画

です。

例えば、ハンディやスマホのカメラで撮影した動画。

手軽に、簡単に撮れる所は良いのですが・・・個人撮影したのがバレバレです。

無料ホームページ制作ソフトで作ったパソコンサイトでは
ここ最近、反応が著しく落ちてきたはご存知だと思いますが、
プロモーション動画も同じです。

お伝えした通り、動画は院長先生のお人柄や歯科医院の雰囲気を
全て伝えることができます。

それだけ訴求力が大きいのですが、諸刃の剣にもなります。

つまり、完成度の低い、稚拙な動画を見せれば、
先生の人柄や医院の雰囲気が伝わらないどころか
患者さんの不安や恐怖が払拭されずに、
電話予約や来院につながらなくなるのです。

また、プロモーション動画には

患者が来院したくなるシナリオ

が必要不可欠です。

これがない動画も失敗しました。

患者目線にたっていないホームページは、まったく集患につながらないのと同様、
プロモーション動画でも、やはり患者心理を理解した、患者目線の構成が不可欠だ
と痛感しました。

この点、他の動画制作会社が作る、
綺麗な映像ではあるのだが、患者さんが知りたい情報が
盛り込まれていないプロモーション動画では意味がない
、 という結論に達しました。

私は歯科医師として、先生と同じ立場から歯科医院について考えることができますし
コンサルタントとして、患者さんの立場にたって歯科医院を考えることにも徹底しています。

また、デントランスの動画プロモーターチームは
まさに経験豊富な映像のプロ集団です。

だからこそ、経験上導き出した結果わかるのですが、
歯科医院のプロモーション動画は脚本(シナリオ、流れ)が命です。

先生の医院の動画も「作って満足」ではなく「来院につながる」ことを目的にするわけですから
動画を見た地域の患者さんが思わず電話予約をしたくなる、ホームページを読んでみたくなる、
そんなプロモーション動画を作らなければなりません。

ここで、デントランスがすでに50医院以上の
プロモーション動画を制作する中で導き出した、
来院につながるシナリオをご紹介しましょう。

次へ

1.歯科医院へのアクセスや外観

まず最初に欲しいのが、歯科医院のアクセス方法や外観です。
最終的には地域の患者さんに歯科医院に来院してもらうのが
目的となりますので、アクセスや外観を教えてあげるのです。

2.院長先生の自己紹介や歯科医院の理念

次に、院長先生の簡単な自己紹介と歯科医院の強みや特徴、
さらに理念を語ります。
院長先生の自己紹介があるだけで、どんな感じの先生なのか、
雰囲気を伝えることができ、患者さんに安心感や親近感を
伝えられるのです。

3.院内の様子や診療風景

院内の様子や診療風景は、患者さんが先生の歯科医院を
具体的にイメージしやすくなります。
これも、患者さんに安心感や親近感を伝えるのに効果的です。

4.スタッフの声

可能であれば、受付、勤務医、歯科助手、歯科衛生士さんに
登場してもらった方がベターです。
院長先生だけでなく患者さんと触れ合う機会の多いスタッフさん
も動画に登場していただき、親しみを感じてもらいましょう。
ここでは治療や相談を安心して受けられる印象を残したいので、
笑顔で様子を伝えましょう。

5.患者さんの声

地域で歯医者を探している患者さんというのは、不安や恐怖心
から実際に先生の歯科医院に通っている患者さんの声やクチコミ
に強く関心を抱いています。
他の患者さんが、先生の歯科医院をどう思っているのか、どう
いった感想を持っているのか、この"生の声"が知りたいわけです。

6.院長先生からの理念とオファー

動画の締めは、院長先生の理念や思いを伝えた上で、オファーを用意します。
オファーとは、プロモーション動画を見た瞬間に、患者さんがその場で先生の歯科医院に
電話予約したくなるようなプレゼントやサービスのことです。

例えば、

この動画をご覧のあなたへ

・歯のクリーニングを1回、無料で受けていただけます。
・院長の無料インプラント、矯正相談しています。
・歯みがき指導、初回無料サービスします。
・オリジナルの歯ブラシセットをプレゼントします。

と提案をしてあげるのです。

このオファーがあるかないかで来院数は大きく変わってきますので、ぜひしっかりと考えて下さい。

以上が、簡単ではありますが、
患者さんが来院したくなるプロモーション動画のシナリオです。

このように、来院、電話予約したくなるシナリオ、安心、信頼できる歯医者だと感じていただく
クオリティが歯科医院のプロモーション動画には必要です。

しかし、

映像制作の業者に頼むと制作費が高すぎる…

のが現実です。

最近、テレビ局の下請としてテレビCMを作っている制作会社が、
「プロモーション動画を作りませんか?」と先生の歯科医院にも
営業電話をかけてきたかもしれません。

彼らに頼めばそこそこレベルのクオリティの動画を作ってくれるのでしょうが、
いかんせん高いのです。

ちなみに、大手制作会社になると、
15秒のCMに数百万円(高いもので1000万円)ほどの制作費をもらうそうで、
プロモーション動画の制作でも2分~5分前後で30万円~50万円が世の相場です。

しかも高い上に、問題なのが、
患者目線の"来院につながる"動画シナリオを知りません

実際にネット上やYouTube上にも、そういった高いコストをかけて作ったが、
残念ながら患者心理を理解していないなぁという歯科医院のプロモーション動画が
チラホラ見つかりますので、見てみて下さい。

しかしながら、そんな状況を変えるべく、デントランスでは、
歯科医院のための"来院につながる"プロモーション動画制作サービスを開始致します!

歯科医院に特化した、来院につながる歯科プロモーション動画制作サービス

強み1:元テレビ局スタッフによる撮影&編集

デントランスでは、元テレビ番組制作ディレクターと選りすぐりのプロカメラマンを派遣致します。

テレビ番組が取材に来たのかと感じてもらえる本格的、かつスムーズな撮影、および
編集後の動画は高品質、ハイクオリティなプロモーション動画をご提供させていただきます。

強み2:思わず来院予約したくなるストーリーテンプレート

さらに、徹底して患者心理を追求した、
患者目線のシナリオ、『ストーリーテンプレート』もご用意します。

これまで50医院を超える歯科プロモーション動画の制作実績から
来院予約につながる動画シナリオを導き出したテンプレートです。

強み3:YouTubeを使ったマーケティングも対策可能

プロモーション動画しか作らない制作会社には、
絶対真似できないのがYouTubeマーケティングです。

ハイクオリティなプロモーション動画を作った上で
実際にどうやって地域の患者さんにアプローチし、来院につなげていくのか。

デントランスでは、数多くの歯科医院で実践していますので、豊富な知識と経験をもとに
動画マーケティングまで責任を持ってアドバイスできます。

歯科プロモーション動画制作の気になる価格とは?

いつもながら価格設定は非常に悩みました。

動画制作はテレビ制作に関わってきたプロデューサーが担当し、
ディレクターやカメラマンを派遣しますのでその日当も発生致します。

さらに、他の制作会社にはないストーリーテンプレートや
YouTubeマーケティングのアドバイスも行います。

他の制作会社が30万円~50万円相場で制作しているのなら、
デントランスとしてはその倍は頂戴してもいいんじゃないか・・・

と、社内の意見もありました。

しかし、この歯科プロモーション動画制作サービスは、
新患者さんを集めることに悩んでいる先生にこそ、率先して取り組んで欲しいと考えています。

集患に悩んでいる先生に30万円払って下さいとは、現実問題なかなか言えません。
(数多くの歯科医院をコンサルの現場で見ていますので、よくわかります)

そこで、デントランスの動画プロモーターチームとも協議を重ね、
まさにギリギリのところでご提供いたします。

30万円の半額以下である、14.8万円(税込)で提供することに致しました。
(ただし、事例紹介、お客様の声にご協力下さい)

オプション 「YouTubeマーケティング設定」

YouTubeに動画をアップロード

動画SEO対策
(件名、説明文、タグ等のYouTube各種設定)

Call-to-Action オーバーレイの設定
(動画内から直接ホームページへ飛ばすリンク設定)

など、YouTubeマーケティングに関する設定を完全代行いたします。

お作りした歯科プロモーション動画で、YouTubeマーケティング設定を行う場合はオプションとなります。
こちらは5万円でご勘弁下さい。

歯科医院プロモーション動画制作サービスに申込む
歯科プロモーション動画制作のみ14.8万円(税込)歯科プロモーション動画制作+YouTubeマーケティング設定セット19.8万円(税込)

歯科プロモーション動画の制作事例

東京都港区 オーラルビューティークリニック白金 様

兵庫県尼崎市 寺浦歯科医院 様

大阪市福島区 あおぞらデンタルクリニック 様

三重県菰野市 アットホーム菰野歯科医院 様

兵庫県尼崎市 徳永歯科クリニック 様

大阪市大正区 小野歯科医院 様

兵庫県尼崎市 田中歯科 様

大阪府堺市 松井歯科 様

大阪府吹田市 安岡デンタルオフィス 様

兵庫県武庫之荘 アリス歯科 様

大阪府大阪狭山市 こうち歯科 様

大阪府東大阪市 ヨリタ歯科クリニック 様

歯科プロモーション動画制作に関するよくある質問

できあがる動画の長さはどれくらいでしょうか?
約3分~5分です。 患者さんが動画を見るのに最適な長さです。
動画の必要性はよくわかりましたが、顔を出したくありません。
何か良い策はないでしょうか?

顔を出したくないお気持ちはよくわかります。
しかし、ここも患者目線で考えて下さい。

患者さんが治療を受ける歯医者を探している際に、
顔がわかっている先生とわからない先生、どちらが安心できるでしょうか。

考えるまでもありませんね。

つまり、患者さんのことを本気で考えているなら、
顔を出さないという選択肢はありません。

患者さんに安心し、信頼してもらうために、先生は必ず登場して下さい。

開院したばかりでこれからホームページを作るのですが、
プロモーション動画は必要でしょうか?

はい、必要です。

むしろ、開院したばかりの経験の浅い先生だからこそ、
プロモーション動画は制作して頂きたいです。

動画を作って見てもらうだけで、
先生のお人柄や医院の雰囲気が一瞬で伝わりますので
他の歯科医院と差別化でき、何より地域の患者さんに医院を知ってもらえます。

ベテランの先生に知識や経験、スキルでは敵わないかもしれませんが
親しみやすさや来院のしやすさ、安心感や信頼感の訴求では
簡単に勝つことができます。

それは、動画ならたったの数分で伝えることができますし、
YouTubeマーケティング等により地域の患者さんにアピールできます。

撮影なんて経験がないので、緊張してしまいそうです…

確かに、緊張しますよね。
実際、何度も撮影を経験している私でさえいつも緊張してしまいます。

しかし、ご安心下さい。

完成する歯科プロモーション動画は3分~5分ですが、
撮影時間はその10倍以上の1~2時間ほどいただきます。

同じシーンを何度も撮影して最高のシーンを採用しますので
そんなに気になさらなくても大丈夫です。

また、事前に台本を用意しますので、話して頂く内容はほぼ決まっています。
撮影当日までに練習できますので、ご安心下さい。

スタッフに出演してもらえそうにありません…

スタッフさんに動画に出てもらえれば最高ですが、
仮に撮影に協力してもらうことができなくても、シナリオがあるので大丈夫です。

患者さんの声を撮影する、カメラを持っておりません。どうしたらいいでしょうか?

デントランスより、カメラを貸出ししますので、そちらをご使用下さい。
撮影日に、カメラマンにご返却下さい。

患者さんの声はどうやってもらえばいいのですか?

『患者さんの声』は、先生の歯科医院にとって財産です。

『患者さんの声』の頂戴の仕方、協力してもらうためのやり方など
すべてお伝えしますので、ご安心下さい

撮影時はどのような服装をすればいいでしょうか?

診療時に着ているいつもどおりの白衣で結構です。

カメラマンによる撮影をお願いする日時は、診療中でも構いませんか?
また、診療後の夜の時間でも構いませんか?

撮影中も最大限配慮を行いますので、診療中でも他の患者さんに
迷惑をかけることなく、撮影することが可能です。

夜の時間の場合、外観の映像が夜になってしまいますので、オススメしません。
ただし、その場合でも、撮影日までに 先生側で、外観の映像を
ご用意していただくことで対応可能です。

動画のシナリオ構成を変えることは可能ですか?

デントランスで制作します動画のシナリオ構成が経験上、もっとも、
患者さんにとって安心できる作りとなっておりますので、
変えることは原則的に行っておりません。 安心してお任せ下さい。

どれくらいの期間で出来上がりますか?

一般的には撮影から1ヶ月~2ヶ月という制作会社が多いですが、
デントランスでは撮影から2週間前後でスピード納品致します。

動画は、どのように納品されるのでしょうか?

編集後にプロモーション動画をDVDでお送りいたします。

動画をホームページやスマホサイトに設置する方法がわかりません…

デントランスで制作したホームページであれば、
一緒に考えて患者さんに一番訴求できる場所に動画を設置します。

他社で制作したホームページであれば、設置は簡単ですので、
ホームページ制作会社さんにお尋ね下さい。

もっと作り込んだ長い動画を制作したいのですが、可能でしょうか?

別プランになりますが、完全フルオーダーでの制作も可能ですので、
お問い合わせ下さい。

YouTubeマーケティングについて教えて下さい。

YouTubeマーケティングを行うことで、効果的にSEO対策や
集患のためのマーケティング対策が実施できます。
詳しくは、お問い合わせ下さい。

動画制作会社を選ぶとしたら、どんなポイントに気をつけるべきですか?

ポイントは3つあります。

(1) 歯科医院に特化しているか?
(2) 患者心理に沿ったシナリオを作れるか?
(3) YouTubeマーケティングを理解しているか?

まず、歯科医院は他の業種とは異なる部分が多々あります。
その点をしっかりと理解している制作会社でなければなりません。

次に、患者さんの心理に沿った形で
電話予約、来院をしたくなるシナリオを作れるかも重要なポイントです。

最後に、YouTubeを使った動画マーケティング手法を理解しているかも
外せないポイントです。

「撮影して編集しました。後は自由にお使い下さい。」
これでは話になりません。

ホームページのどの部分に動画を設置すべきか、
狙ったキーワードで上位表示するにはどうすればいいのか。

プロモーション動画をどう活用すれば集患につながるのか。

せっかくプロモーション動画を制作するのですから、
患者さんに実際に来院してもらう、というゴールまで、
しっかりと考えて、戦略的に作らなくては意味がないです。

歯科医院のための動画マーケティング戦略セミナーDVDお申し込みはこちら

※下記フォームにご入力の上、お申込ボタンをクリックして下さい。
詳細は、ご入力いただきましたメールアドレスにお送りさせていただきます。

医院名
 (例) あおぞらデンタルクリニック
※ お名前  (例) 黒飛 一志
※ ご希望プラン 動画制作+YouTubeマーケティング設定     動画制作のみ
※ 郵便番号  (例) 542-0081
※ 都道府県 (例) 大阪府
※ 住所
※ メールアドレス  (例) info@dentrance.jp
※ 電話番号  (例) 0120-648-075
一言コメント

株式会社デントランス代表取締役歯科医師黒飛一志